感染管理情報

正しい手の洗い方

このページでは、正しい手洗いの仕方について説明しています。手洗いのタイミング、手洗いが不十分になりやすい部位もご紹介致しますので、是非参考にしてください。

正しい手の洗い方
(1)手を洗う前に爪は短く切っているか、指輪・時計をはずしているか確認してください。
 
(2)流水で手を十分にぬらし、石鹸をよく泡立てます。
 
(3)手のひらを合わせてよくこすります。
 
(4)指を組んで指の間をよくこすります。
 
(5)手のひらと手の甲を合わせて手の甲を伸ばすようにこすります。
 
(6)指先、爪を手のひらの上でひっかくようにして爪の汚れを落とします。
 
(7)親指を握ってねじるようにこすります。
 
(8)手首を握ってねじるようにこすります。
 
(9)流水で石鹸を十分にすすぎます。その際、蛇口は洗う前の手で触れているので一緒に洗いましょう。
 
(10)清潔なタオル、またはペーパータオルでしっかりと手を拭きます。タオルの共有は控えましょう。
 
手洗いのタイミング
手洗いが不十分になりやすい部位
おすすめのハンドソープ
洗い上がりしっとり。
肌にやさしいハンドソープ
サボンドゥー エイチエフ
ページ上部へ戻る