感染管理情報

グローブの付け方・外し方

このページでは、グローブの付け方と外し方について説明します。グローブを正しく着用することは、自己の感染対策になるのはもちろんのこと、患者さんの保全にもつながります。

グローブの付け方
(1)手袋を装着する前に、手指衛生を行います。
 
(2)手袋の手首部分をつかんではめます。手袋の袖口でガウンの袖口を覆います。
 
(3)反対の手も(2)同様に手袋を着用します。
 

 

グローブの外し方
グローブを外す際には、表面には触れないように外します。
(1)片方の手袋の袖口をつかみます。
(2)手袋を裏表逆になるように外します。
(3)手袋を外した手を反対の手袋の袖口に差し込みます。((2)で外した手袋は外していない方の手で持っておく。)
(4)手袋を裏表逆になるように外します。((2)で外した手袋を包み込むように)
(5)手袋を外した後は、手指衛生を行います。

グローブの外し方動画
ページ上部へ戻る